2007年02月02日

時代劇スター達 (2)

女優となると私が美人・可愛い娘が好きなせいか“目キョロキョロ”である。

色っぽいのから美しい・可愛いと色々出て来る。高名だからといって良いとは私の判断の世界ではいえない。逆にチョッと出の茶屋・居酒屋の女などにハッとする程いいのが居たりして私の目を楽しませてくれる。

然しいつも思うのだがいわゆる色気のある女はつまり艶のある女優は余り多くない。いわゆる美形は数多くいるが、その女に女としての色気を感じないのも数多いる。

勿論この事は私一人の独断に過ぎないがそんな事を呟いたりすると妙に共感してくれるオトコやオンナ達も数多くいるのも事実。

出来る役者達は目とセリフでよく演技をしているのが私の実感であり、その存在かも男女を通して同じである。

posted by 藤家虹二 at 01:23 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3268798
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック