2007年01月13日

年の始めに際して (1)

70年有余も生きて来るとこの表題は大いに照れるものである。

が然し正月だからこれでヨシとするか、である。別に今年の抱負ということではなく後ろを振り返る73才であるので去年の反省としよう。

7月1日の“プレイズ ベニー・グッドマン VII ファイナル”、これはファイナルというだけで終局で何やら込みあげて来るものがあり、「ロシアン・ララバイ」からやって来て「グッドバイ」では遂に吹けなくなった次第。プロにあるまじき、であった。

「ロシアン・ララバイ」は私の好きな曲で、アルバムには監修の瀬川さんに頼んで入れさせてもらった曲で、突然色々と走馬燈が光りすぎてしまったようである。込み上げて来るモノは管楽器には実に耐えられないのである。

posted by 藤家虹二 at 03:08 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3046803
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック