2006年11月28日

グレート・マスターズ

一見凄いモノに見えるが邦訳すれば“ジジ・ババ生存確認”の為のコンサートである。

11月3日紀尾井ホールで開かれ、私もジジとして共演、30年近く振りにクラシックを吹いた。ピアノは本荘玲子。

全共演者が70才以上という事だが、声楽の栗本尊子・川村英司両氏は全く衰えていない事に驚嘆。チェロの青木十良氏(91)は実に見事につきた。73の小生大いに反省の要だらけで、息のアガリが少々残念で、これを如何に克服するかがこれからの課題と言えよう。

ピアノの本荘玲子とは古いつき合い。バルトークの初演以来であるがこれ又、少しの衰えを見せないばかりか、サポート以上のものでカバーしてくれた。

posted by 藤家虹二 at 17:39 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1859085
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック